茨城県 新型コロナ 新たに85人感染確認 1日では最多 計1777人

茨城県は4日、1日の感染者の数としてはこれまでで最も多い85人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち58人は、坂東市にある障害者支援施設の職員と利用者だということで、県は1か所の施設としては、これまでで最大の集団感染=クラスターが発生したとしています。 Source link

Continue Reading

JAL機 那覇空港に緊急着陸 機体左側のエンジン破損 けが人なし

那覇空港を飛び立った日本航空の旅客機が、エンジントラブルのため那覇空港に引き返し、緊急着陸しました。空港事務所によりますと、乗客と乗員にけがはなかったということです。NHKのカメラでは機体左側のエンジンが破損しているのが確認できます。 Source link

Continue Reading

広島 新型コロナ 最多の48人感染確認 県内延べ991人に

広島県は、東広島市に住む40代から60代の5人と、府中市に住む60代から70代の3人、三次市に住む40代と県外に住んでいて三次市滞在の40代の2人、北広島町に住む20代の1人の合わせて11人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち東広島市と府中市の2か所で感染者の集団=クラスターの発生が認められるとしています。北広島町で感染が確認されるのは初めてです。 Source link

Continue Reading

大阪府 きょう4日に初の赤信号点灯「非常事態」に街の様子は

大阪府は、新型コロナウイルスの重症患者が急増し、医療体制がひっ迫しているとして独自に設けた「大阪モデル」で「非常事態」を示す赤信号を初めて点灯させるとともに、府民に対し、4日から今月15日までの期間、できるかぎり不要不急の外出を控えるよう呼びかけることを決めました。赤信号点灯初日の街の様子です。 Source link

Continue Reading

東京都 新型コロナ 449人感染確認 入院患者は最多の1721人に | 新型コロナ 国内感染者数

東京都は4日、都内で新たに449人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。また、入院している人は4日時点で1721人となり、これまでで最も多くなりました。さらに、都は、感染が確認された70代と80代の男女8人が死亡したと明らかにしました。 東京都は4日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて449人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。年代別では、▽10歳未満が16人、▽10代が20人、▽20代が107人、▽30代が91人、▽40代が80人、▽50代が50人、▽60代が37人、▽70代が22人、▽80代が16人、▽90代が10人です。1日の感染の確認が400人を超えるのは3日連続です。449人のうち、およそ51%にあたる228人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ49%の221人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。濃厚接触者の内訳は、▽「家庭内」が86人、▽「施設内」が54人、▽「職場内」が32人、▽「会食」が21人などとなっています。このうち「家庭内」では、40代の男性から70代の両親と30代の妻、それに10才未満の子どもに感染が広がったケースや、20代から30代の男女4人が同じシェアハウスに住む人から感染したケースがあるということです。また、「会食」で感染した21人のうち16人は20代から30代です。これで都内で感染が確認されたのは、合わせて4万2793人になりました。また、4日時点で入院している人は1721人と、これまでで最も多くなり、現在、確保している病床のおよそ65%を使用していることになります。都は、新型コロナウイルスの患者向けのベッドを、今の2640床から3000床に増やすことにしていて、医療機関に確保を要請しています。都の担当者は、「感染者がここ1、2週間で500人を超える日もあるので、入院患者も急増ではないが、少しずつじわりじわりと増えている」と話しています。一方、都の基準で集計した4日時点の重症の患者は、3日より1人減って53人でした。また、都は、感染が確認された70代と80代の男女8人が死亡したことを明らかにしました。このうち2人は、入院していた医療機関で感染したということです。これまでに都内で死亡した人は合わせて509人になりました。 入院患者は1721人 過去最多に 東京都によりますと、都内で4日までに感染が確認された4万2793人のうち、入院中の人は3日より36人増えて1721人と、これまでで最も多くなりました。入院患者のうち、都の基準で集計した重症の患者は3日より1人減って53人でした。都は、4日の時点で、重症の患者向けの病床を150床、中等症以下の患者向けの病床は2490床を、それぞれ確保しているということです。また、自宅で療養している人は3日より109人増えて1159人で、これまでで最も多くなりました。都が開設・運用している9つのホテルなどで療養している軽症や無症状の人は3日より2人増えて727人でした。このほか、医療機関に入院するか、ホテルや自宅で療養するか調整中の人は3日より81人減って633人です。一方、すでに退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は3万8044人となっています。 重症患者53人 東京都によりますと都内では4日現在、重症の患者用の病床を150床確保しています。都は、人工呼吸器か、「ECMO」と呼ばれる人工心肺装置による治療を受けている人を重症の患者として集計していて、4日の時点では53人でした。1週間前・先月27日時点での病床は今と同じ150床、重症の患者は61人でした。都は、重症患者の増加に備えて、病床をさらに50床増やして200床確保するよう、医療機関に要請しています。 東京都 さらにホテル1棟借り上げへ 東京都は、新型コロナウイルスに感染した軽症や無症状の人に療養してもらうための宿泊療養施設として、今月17日からさらにホテル1棟を借り上げることになりました。23区内にあるホテルだということで、これで都が運用する宿泊療養施設は合わせて10になり、およそ4000室が確保されるということです。 Source link

Continue Reading

福井県の大飯原発3・4号機 国の設置許可取り消す判決 大阪地裁

福井県にある大飯原子力発電所の3号機と4号機をめぐる裁判で、大阪地方裁判所は、国の原子力規制委員会の審査の過程に看過しがたい誤りや欠落があるとして、原発の設置許可を取り消す判決を言い渡しました。福島第一原発事故を教訓にした新たな規制基準が設けられてから、原発の設置許可を取り消す司法判断は初めてです。 Source link

Continue Reading

寺から仏像を盗んだ疑い 77歳男を逮捕 繰り返し盗み売却か

三重県の寺から仏像などを盗んだとして大阪の77歳の男が逮捕され、盗んだ品と知りながら買い取ったとして古美術商も逮捕されました。古美術商は、調べに対し「ほかにも仏像15体を買い取った」と供述していて、警察は男が仏像の窃盗を繰り返しては古美術商に売っていたとみて調べています。 Source link

Continue Reading
Close Menu