解雇の郵便局員 複数の知人から9600万円詐取か 福島

解雇の郵便局員 複数の知人から9600万円詐取か 福島



知人から200万円をだまし取ったとして解雇された福島県内の郵便局に勤務していた日本郵便の元社員がほかにも複数の知人から金をだまし取り、被害の総額はおよそ9600万円に上ることが社内調査で分かりました。元社員はこうした事実関係を認めているということで、日本郵便は、刑事告発の準備を進めています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu