児童は同級生に総額15万円 名古屋のいじめ重大事態

児童は同級生に総額15万円 名古屋のいじめ重大事態



名古屋市内の小学校の男子児童が同級生に要求されて多額の現金を支払い、いじめの「重大事態」と認定された問題で、市の教育委員会は、児童が自宅から持ち出して支払った総額がおよそ15万円で、使用した同級生は、合わせて十数人にのぼったと明らかにしました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu