NY株式市場 ダウ平均600ドル超下落 新型肺炎懸念

NY株式市場 ダウ平均600ドル超下落 新型肺炎懸念



31日のニューヨーク株式市場は、新型のコロナウイルスで世界経済が大きな影響を受けるとの見方から、ダウ平均株価は前の日に比べて600ドル以上値下がりし、ことし最大の下落となりました。また、リスクを避けようという動きから外国為替市場では円高ドル安が進みました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu