コロナ感染で死亡 “ヘルパーが原因” 遺族が運営会社を提訴 | 新型コロナウイルス


コロナ感染で死亡 “ヘルパーが原因” 遺族が運営会社を提訴

新型コロナウイルスに感染して肺炎で亡くなった広島県三次市の80代の女性の遺族が、感染したのは、当時利用していた訪問介護のホームヘルパーが原因で、介護事業所がヘルパーへの安全対策を怠ったため女性が死亡したとして、運営会社に対し賠償を求める訴えを広島地方裁判所に起こしました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu