「計画運休」 都心部の人出 ほぼ半減 去年の台風19号 | 台風


「計画運休」 都心部の人出 ほぼ半減 去年の台風19号

去年、台風19号が接近した際には首都圏の鉄道などで事前に運転を取りやめるなどの「計画運休」が行われました。
NHKが携帯電話の位置情報を使って当時の人出を分析したところ、都心部では、ふだんの半分まで減っていたことが分かりました。
専門家は「台風による被害を減らすには『計画運休』のように社会活動を止める仕組みが重要だ」と指摘しています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu