スコップと栓抜きで「すこっぷ三味線」演奏会 山形 酒田 | 新型コロナウイルス

Spread the love





このイベントは、ことし2月に結成された酒田市内の「すこっぷ三味線」の愛好者で作るグループが開き、地元や青森県から合わせて19人が参加しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、参加者たちはフェイスシールドを着用し、観客たちも入り口で検温を行ったうえで間隔をあけて座りました。

地元のグループは、民謡などに合わせてスコップを栓抜きでたたいて、息の合った演奏を披露しました。

また、全員でアメリカの人気バンド「ザ・ベンチャーズ」のヒット曲を演奏し、およそ70人の観客を沸かせていました。

イベントを主催した「山形・鳥海山すこっぱぁず」の齋藤繁代表は「新型コロナウイルスの関係で少なくせざるをえなかった観客数の中で、これだけ盛り上がって、うれしく思っている。これからも明るく楽しく演奏して、地域全体を元気にしていきたい」と話していました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu