マンホールに転落し作業員2人死亡 現場から硫化水素など検出



20日夜、茨城県土浦市で下水道の汚泥を取り除く作業にあたっていた男性作業員2人が相次いでマンホールの底に転落し、いずれも搬送先の病院で死亡しました。消防によりますと現場からは硫化水素などが検出されたということで、警察は事故の原因を詳しく調べています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu