五輪パラ延期 スポンサー企業の1割「メリット得られない」



来年の東京オリンピック・パラリンピックについて、NHKが国内のスポンサー企業にアンケート調査を行い、大会に期待していたメリットが得られそうか尋ねたところ、1割が「得られない」と回答し、「わからない」と答えた企業も6割に上りました。大会開催のメリットが見えにくくなっている現状が浮かび上がる中、スポンサーからは「国民の賛同が必要だ」とか、「行政や組織委員会から国民や関係者への丁寧な説明が求められる」といった声があがっています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu