「待機児童」全国最多 さいたま市で保育士の合同就職面接会



「待機児童」が全国の市区町村で最も多いさいたま市で、保育士の確保につなげようと、保育事業所が集まった合同就職面接会が開かれました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu