新型コロナワクチン接種 原則住民票登録の市町村で 厚生労働省



来年前半に接種が始まる見通しとなっている新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は、原則住民票を登録している市町村の医療機関などで接種を受けてもらう方針を決めました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu