北陸新幹線 金沢・敦賀間 開業遅れで 財源の検討急ぐ 国交相



北陸新幹線の金沢と福井県の敦賀の開業が1年程度遅れ、事業費も膨らむ見通しとなったことについて、赤羽国土交通大臣は「遺憾だ」としたうえで、増加した事業費の財源の検討を急ぐ考えを示しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu