吉川元農相 複数の社員名義に偽装しパーティー券購入の疑いか



吉川貴盛元農林水産大臣が大手鶏卵生産会社の元代表から現金500万円を受け取った疑いがある事件で、実際には会社が購入した吉川元大臣の政治団体のパーティー券、およそ300万円分について、複数の社員の名義で購入したように装い、政治資金収支報告書に記載されないようにしていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。他人名義での購入は法律で禁じられていて、東京地検特捜部などは収賄容疑のほか、政治資金規正法違反の疑いでも捜査を進めているものとみられます。



Source link

Leave a Reply

Close Menu