大阪 通天閣 ライトアップ午後8時までに短縮 緊急事態宣言受け | 新型コロナウイルス


関西の3府県にも緊急事態宣言が出されたことを受けて、大阪のシンボル、通天閣は、13日からライトアップの時間を午後8時までに短縮しました。

大阪 浪速区にある通天閣は、13日午後8時になると3万を超えるLEDが一斉に消灯されました。

緊急事態宣言が出され、大阪では、府民には午後8時以降の外出自粛の徹底が、飲食店などには営業時間を午後8時までに短縮することが求められ、これに合わせて午後11時までだったライトアップの時間を短縮したものです。

通天閣観光株式会社の高井隆光社長は「出てほしくなかった2度目の緊急事態宣言で街は閑散としています。さみしいですが、通天閣の明かりが消えたのを見て、少しでも皆さんが早く帰宅するようになり、コロナの終息につながってほしいと思います」と話していました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu