福島県産コメ 新型コロナ感染拡大で販売量減少 厳しい状況に



福島県で生産されるコメは、東京電力福島第一原発の事故以降、飲食店などで使われる業務用のコメが販売の主力となっていますが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外食需要の低迷で販売量が減少するなど大きな影響を受けています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu