長期療養担う医療機関への支援拡充へ 病床確保が狙い 厚労省



新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫するなか、厚生労働省はふだんはお年寄りの療養患者を受け入れている医療機関にも支援を拡充し、治療のめどがたった患者の転院を受け入れることで病床の確保を進めることになりました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu