去年12月の有効求人倍率 前月と同じ1.06倍



去年12月の有効求人倍率は1.06倍と前の月と同じでした。企業からの新規求人は前の年の同じ月と比べ12か月連続で減少し、厚生労働省は「新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、仕事を探す人も減ったため、有効求人倍率は横ばいとなった。求人の減少傾向は続いていて、緊急事態宣言の影響も懸念される」と話しています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu