東京電力 社長を厳重注意処分 柏崎刈羽原発 不正入室問題



東京電力は、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所で社員がほかの人のIDカードを使って中央制御室に入っていた問題を受けて、小早川智明社長を厳重注意とするなどの処分を決めました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu