五輪・パラ 地震で一部の競技施設で破損も大会運営に影響なし



福島と宮城で震度6強の激しい揺れを観測した福島県沖の地震を受け、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、揺れの大きかった地域にある競技会場は、一部の施設で破損がありましたが大会運営には影響がないとということで、聖火リレーのルートとなっている地域については詳しい被害の状況を調べています。



Source link

Leave a Reply

Close Menu