福島第一原発3号機 変形した核燃料 取り出す作業終える



廃炉作業が進む福島第一原子力発電所3号機では、使用済み燃料プールから核燃料を取り出す作業が続いていますが、東京電力は、課題となっていた、事故で一部が変形し引き上げることができなかった核燃料を特別な装置を使って取り出す作業を終えたと発表しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu