東京五輪・パラ“延期も含め対応再検討すべき” 国民 玉木代表



東京オリンピック・パラリンピックについて、国民民主党の玉木代表は、記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大が続けば安全な開催は難しいとして、収束が見通せない中、延期も含めて対応を再検討すべき段階にあるという認識を示しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu