日本医師会会長「第4波にある 早期の緊急事態宣言 検討を」



新型コロナウイルスの感染状況について、日本医師会の中川会長は、感染拡大の第4波にあるとして、病床のひっ迫を避けるためにも早期の緊急事態宣言を検討する必要があるという認識を示しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu