大阪府 入院待ちコロナ患者の待機所を新たに設置



新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が危機的な状況になる中、大阪府は、入院先が決まらない患者が一時的に酸素吸入などの処置を受ける待機所について30日から大阪市内に待機所を新たに1か所設けて、受け入れ態勢を強化しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu