厚労相 「パブリックビューイング中止は適切 自宅で応援を」



東京オリンピック・パラリンピックでのパブリックビューイングをめぐり各地で中止の決定が相次いでいることについて、田村厚生労働大臣は「適切な判断だと思う」と述べ、感染リスクを抑えるため、自宅での観戦や応援を改めて呼びかけました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu