コロナ禍でも最期まで本人の望む高齢者医療を 学会が提言

新型コロナウイルスに感染すると高齢者は重症化しやすいとされ、急激に状態が悪化し、治療についての本人の意思を確認できないまま亡くなったケースも報告されています。日本老年医学会は、感染拡大が続く中でも高齢者が人生の最終段階まで望む医療を受けられるようにするための提言を発表しました。 Source link

Continue Reading

【国内感染】きのう(9日)は全国で1444人感染 5人死亡を発表

9日はこれまでに全国で1444人の感染者の発表がありました。また千葉県で2人、大阪府と滋賀県と石川県でそれぞれ1人の合わせて5人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め4万8910人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で合わせて4万9622人となっています。亡くなった人は、国内で感染した人が1048人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1061人です。 Source link

Continue Reading

島根県 91人感染 私立高校サッカー部の寮でクラスターか

松江市と島根県は、松江市内で新たに91人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち88人が市内の私立高校のサッカー部に所属する男子高校生と同じ学生寮で生活する生徒や、部に関係する教員で、松江市は感染者の集団、クラスターが発生したと確認しました。 Source link

Continue Reading

長崎原爆の日 東京の高校生が戦争犠牲者を追悼 平和を学ぶ | NHKニュース

「長崎原爆の日」の9日、東京の上野公園では高校生を対象に戦争や平和について学ぶフィールドワークが行われ、16人が参加しました。高校生たちは、上野公園の中に建てられた東京大空襲の犠牲者を悼む慰霊碑の前に集まり、元教員の女性から東京大空襲で家族を失った戦争孤児のエピソードを聞いたり、戦争孤児の気持ちをつづった詩を朗読したりして、東京大空襲の被害や当時の人たちの思いについて学びました。また、広島と長崎で原爆が投下された直後の街の様子をとらえた写真を見ながら、原爆の悲惨さについて説明を聞き、原爆と空襲の犠牲者を悼んで、全員で黙とうをささげました。参加した高校2年生の男子生徒は「ふだんは戦争や核兵器のことを意識することはないので、原爆の日に何が起こったのかを考えることは大切だと思います。家族や友人とも戦争について話す機会を持つことを意識していきたい」と話していました。 Source link

Continue Reading

島根県 新たに91人感染確認 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

島根県と松江市は県内で9日、新たに91人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで島根県内での感染確認は122人になりました。 このあと、午後11時45分から島根県と松江市が共同で記者会見を行って詳しい状況を明らかにすることにしています。 Source link

Continue Reading
Close Menu