緊急走行中の救急車などの進行を妨害か 会社員を書類送検 秋田



秋田市の市道で、ことし5月から7月にかけて緊急走行中の救急車などの進行を妨害したとして、警察は20代の会社員を道路交通法違反の疑いで書類送検しました。調べに対し、容疑を認め「ふだんからサイレンがうるさいと思い、嫌がらせをした」などと話しているということです。



Source link

article_incontent_1

Leave a Reply

Close Menu